ノートパソコンの熱対策について

こんにちは。daislerです!

皆さんは、パソコンが異様に熱くなったことありませんか?

僕は今まさにそれで悩まされています。
DTMやって、プラグイン何個か差し込んで、しばらく作業してると…

ものすっごく熱い!低温火傷になりそうなくらい。動きも遅くなり、何よりパソコンやデータが心配ですよね。

と、言うことで!
この高温Macbookを何とかしようと、色々対策してみました。

1、要らないデータの消去。
モニターのためにMP3に書き出し、iTunesに移して、携帯で聴く…

そんな事をしてると過去の要らない音源やデータが貯まっていきます。

そんなものはまとめて削除!
logicの中に元データがあるので、特に必要ないものはゴミ箱に移していきます。

そう思って、どんどん消してたらDropboxの共有データを消して怒られたことがあります…

すぐに復元できましたが…。

後はゴミ箱に移したら、ゴミ箱を空にする。を選択し完全消去。

あと、ついでにデスクトップも綺麗にしました。

2、背面版を外しホコリの除去!
続いて、最近ベッドで寝ながら作業することが多かったので、もしかしたらパソコン内部にホコリが溜まり排熱が上手く出来てないのかも…

ということで、外しました。

IMG_9497ドライバーを使い、背面版を外して。

IMG_9498…。

IMG_9499

あれ、思ったより綺麗…。

もっと、こうホコリがばぁ〜って、こびりついてるのかと思ってましたが…。

これは原因じゃないのかな…。

とりあえず、エアダスターを使い片っ端からホコリを飛ばす。

ついでに、キーボード部分のホコリも飛ばす。

エアダスター、ドライバーはamazonで買いました。しかし、これ単体では注文できないので、2TRの外付けハードディスクも購入。

僕は古いMacBook Proなので、+00ドライバー1本です。星型や三角型のドライバーは必要ありません。

IMG_9495

最後にアルコールで表面のアルミ部分も拭きあげる。茶色い汚れが取れる…。

うーん、綺麗になった!

IMG_9502

3、SMCリセットを行う。
最後にSMCリセットを行いました。これは、他のサイトでも詳しく書かれているので割愛。

やり方は簡単でした。

4、排熱部分を塞がない!
ベッドで寝ながら作業してたので、排熱箇所が塞がれ、熱がパソコン内に溜まってしまうのかも…。

と、思い作業は机でするように心がけています。

あとは、銅はアルミより熱伝導がいいので、10円玉を置くってのも手みたいです。

全て終えて…

多少は少し熱は持つけど、あるていどは改善されました。Macbookを買って2年くらい経つので、時間の経過上、こればかりは仕方ないですよね。

少しでも長く相棒と付き合っていくために普段からケアしていきたいと思います。

では!

コメントを残す

サブコンテンツ

twitter

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スポンサードリンク

このページの先頭へ