社会人DTMer、勤務中の1hの休憩時間にコンペ用の仮歌を録る!

こんにちは。ダイスラーです。
月曜日は電車の遅延が多くて疲れますね。
3社乗り換えるんですが、全て遅延で嫌になります。

最近、コンペに出す曲を作っています。

朝は7時くらいに起きて、帰るのは夜12時前。家でほとんど作業出来ないので仕事の休憩中にカフェでコーヒーを飲みながら、ちまちま作っておりました。

ただ、カフェだと出来ない作業がどうしてもありまして…

それは、

『仮歌』

なんですよね〜。

大体、コンペに出すときは仮歌を入れるんですが、いつもは歌の上手い友達に頼んだりしています。しかし、急な案件だとどうしても自分で入れなきゃいけないときがありまして。

さすがにカフェでは歌えないし、朝早くや夜遅くにも歌えない。
上手いこと休みが被ればスタジオにでも行くんですけど、それも出来ないとき、僕は近くの”カラオケボックス,,に行きます。

重い機材を持ち込み、1時間くらいで大体を撮り終え、そそくさと仕事に戻る…

持ち込み機材はこんな感じです。

image1・ノートパソコン
・オーディオインターフェース
・USBケーブル
・ヘッドフォンかイヤホン
・マイク
・マイクスタンド
・ポップガード

ただ、カラオケボックスにも弊害がありまして…

カラオケボックスって結構ノイジーな環境なんですよね。

BGMを0にしても何故か本体機械から漏れ聞こえる音。

単一指向のマイクだから、位置さえ気をつければ大丈夫かと思ったんですが、

今度は別の場所から、

どぅんどぅんどぅん…

と、どこかの部屋のノリのいい四つ打ちバスの音。

休憩時間もなかったので、とりあえず気にしないことにして歌録り始めます。

とりあえず、1曲通して録って。
それを何回か繰り返します…

その後、気になるとこだけ録り直していきます。

僕が使ってるのはLogic Pro XなんでFlex Pitchを使えば音程やタイミングの修正は何とかなります。

音程が取れてないとこは、後で修正するとして、今は歌詞がちゃんと聞こえるかだけ気にしていきます。

そんなこんなで忙しない1時間を過ごし、なんとか録り終える…

改めて聞いても、うーん…
やっぱり4つ打ち音は聴こえますね笑

もうちょっと時間掛けて拘りたいんですが…

これが今の僕の精一杯です。
これで提出します。

コメントを残す

サブコンテンツ

twitter

2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサードリンク

このページの先頭へ