海外旅行の準備 英検準2級を受験! 試験に必須の腕時計? 

みなさま。お疲れ様です。
ダイスラーです。

昨日は英検の一次試験日でした。

最近は移動中、仕事の休憩中、コンビニのイートインと…。

ブログもかかず、ちょこちょこ合間を縫って勉強しておりました。

一応、解答速報で自己採点したところ合格圏内ですが、まだ結果は分かりません。とりあえずひと段落したところです。

今回、受けたのは準2級で、だいたい高校中級程度のレベルだそうです。

前回、受けたのがちょうど1年前ですね。
3級を受けました。学力的には中学校卒業程度。確か同じ会場に行きました。

もう、受付から開始までの流れはばっちりですよ。

ただ、ちょっとしたハプニングもありまして…

それが…

身分証を忘れるという痛恨のミス!

英検の持ち物としては、こちら…

・受験票(3.0cm×2.4cmの顔写真添付!前日の夜に急いで撮りました。)

・本人確認書類(パスポート、免許証、保険証…etc)

・HBの鉛筆かシャープペンシル(これも前日にコンビニで購入。一応、予備の替え芯も鉛筆も買いました。)

・消しゴム(これも前日にコンビニで購入。)

・スリッパ(会場は土足厳禁のところもあるみたいです。)

・腕時計
(ちなみに、これ重要です!試験中のペース配分)
※アラームなど音の出る昨日は消しておきましょう。失格になる可能性があります。

僕が愛用しているのはこちら…

CASIOのF-91W

 

何と言っても世界のCASIO!

あのアルカイダのウサマ・ヴィンラディンも着けているとか…
アルカイダの爆発物製造の過程を修了した者に与えられるとか…
ちょっと前の話だと、イギリスで庭で無くしたF-91Wが20年後に発見したときも7分の誤差で動き続けていたとか…

話題には事欠かない時計です。

F-91Wはチープカシオと呼ばれる低価格の腕時計なんですが、性能はこれがあれば他に時計いらなんじゃないか?と、思えるほどに時刻のズレもほとんどなく、値段の割にコスパがいい!

なんと、メーカーが発表している寿命は7年。

長い!

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』のリンクが子どもから大人になるその間止まりません!

※あくまで目安の寿命です。

しかも、軽い!

重さは21g

付けていることを忘れてしまうくらい腕に違和感がないです。

僕はこのF-91Wを3つ持っています。
ビックカメラとかに行ったときにまとめて買ったりしています。

ちなみに、このF-91WのWの部分はWATER RESISTの意味で日常生活の水濡れくらいじゃ何ともありません。

CASIOの文字近くのボタンはLEDのバックライトでして、暗闇でも時刻が確認できます。

完全な暗闇だと、けっこう見づらい?
でも、まあ無いよりマシかも。

ちなみに、Amazonや楽天などの通販サイトで買うより家電量販店の方が値段が安かったりします。出掛けるついでに覗いてみてはいかがでしょうか?

………。

すみません。
腕時計が好きなんで、ちょっと長くなってしまいました…

とにかく、以上を前日にちゃんと持ち物は準備したんですけどね…

免許証、保険証は財布の中、財布は普段仕事で使っている鞄の中…

鞄を替えたのがいけなかったですね。

まあ、つまり財布自体持ってなかった訳です。

よくSuicaの残高が残ってたと思います。

これで、途中残高不足になってたかと思うと、会場自体辿り着けなかった。

恐ろしいですね…

財布を忘れたことに気づいたのは会場最寄駅に着いてから。

そのときの絶望感は半端なかったです。

生きた心地がしなかった笑

半ば、あぁ、どうせ受けれないんだろうな…と、思いながらどんよりと会場に向かう。

むしろ、途中で引き返して帰ろうかとも思いましたよ。

しかし、受付のボードを見ると、

《忘れ物のある方》

なんと!
受験票や身分証を忘れてもなんとかなるみたい!

しかも、自分以外にもけっこう忘れ物のある人はいる。

しかもなんか、みんな、

『えへへ、忘れちゃった〜』

みないな雰囲気だし、

こんなに悩んでいた自分が馬鹿みたいですよ!

しかし、やったぜ!

一気に生気を取り戻しました。

そして、何とか無事、試験を終えることができました。

みんな忘れ物をしてもなんとかなるよ!

諦めずにとりあえず会場に行って、事情を話そう!

あと、集合時間は試験開始の30分前くらいなんですけど、

試験開始ギリギリに来る人もいました。
それでも、試験は受けられていました。

集合時間は試験開始時間ではないです。だから、寝坊しても電車が遅延しても、とりあえず諦めずに走ろう!

大丈夫!なんとかなる!
せっかくこの日のために勉強したんですから!

take a chance! never give up!

試験が終わったので、
止めていた曲作りも再開していきたいと思っています。

しかし、
読むのは、単語を追えばなんとか分かるんですけど、たぶん会話はRPGに出てくる片言の腕力自慢キャラくらいの会話力…

英会話教室を考えている今日この頃です。

そもそも、何故英語の勉強をしているのか…

それは、最初に入った会社の社長に英語勉強しとけよ!と、何の気無しに言われたからです。

英語とは無縁な会社。

何を言っているんだと、思いながらも、
とりあえず英検3級の勉強を始めました。

学生時代あまり勉強をしてこなかったので、ほんとに1からの勉強でした。

SVOみたいな文法もこのときに初めて理解したくらいですから笑

本当に学生時代は、形容詞、副詞って…何を言ってんだ?って感じでした。

そこから、コツコツ勉強を初めて、
最初は何を思ったのかtoeicでした。

結果は、200点ちょっと…

あまりの酷さにしばらく勉強は辞めてしまいました。

しかし、ちょっと前くらいから海外に行きたい。旅をしたい。旅をするなら英語は必須だと思い、拘束時間の長い仕事ですが、合間を縫って勉強し始めました。

自分の中でルールを決めたんです。

通勤の電車移動で、座れたら参考書を開き勉強。

立つことになったら音楽を聴く。

それで毎日、1時間2時間は勉強する時間を取れたと思います。

それで、なんだかんだ3級に受かって、

お、いけるんじゃね?

と、続けてこれました。

まだ1ヶ月後に2次試験があるので、またそれに向けて勉強しなければいけませんが、2級の勉強も始めていきたいと思います。

海外を旅するのに困らないような英語力を身に付けるのが、今の目標です。

勉強も楽しいもんですね^ ^

では。

コメントを残す

サブコンテンツ

twitter

2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

スポンサードリンク

このページの先頭へ