虫刺され? 否、帯状疱疹! 

皆さま、こんにちは。

僕は変わらず仕事をしています。

今日はちょっと衝撃的なことがあったので、この場を借りてお知らせ致します。

この前、釣りをしたじゃないですか。

静岡県菊川市 御前崎で投げ釣り

その後すぐ左脇腹に気づいたら発疹が2.3個出来てたんですよ。

なんだ、これ~?

と不審に思いましたが、釣りの帰りだったので、きっと藪に入ったとき虫にでも刺されたんだろうくらいに思って、しばらく放置しておいたんです。

しかし、いつまで経っても治らない。

むしろ、腫れや痒み、痛みがどんどん背中、お腹に広がっていく…

さすがの僕も、

これ、やばいやつじゃね…?

そう思い、居ても立っても居られず、ネットを使い、いろいろ調べました。

毛虫、マダニ、南京虫…etc

マダニ:噛まれてから6日〜14日で原因不明の発熱、消化器症状、頭痛、筋肉痛、神経症状、うんたらかんたら…

写真を見る限り、似てるようにも思う…

藪の中にも入ったしなぁ。でも熱は出なかったし、頭痛、筋肉痛は常時してるからどうも判断できない…

南京虫(トコジラミ):通称ベッドバグですね。

バックパッカーのことを調べていると、よく海外の安宿に南京虫がいて、刺されて大変だったということはよく聞きますね。

刺し口はひとつのことが多く、症状としては、猛烈なかゆみ。赤い発疹や水疱のような盛り上がりが出ることもある。

…確かに、痒いよな。

でも、そんな我慢出来ないくらいじゃないしなぁ。

毛虫:蕁麻疹のようなブツブツ、かぶれ、痒み 蕁麻疹は体全体にでるが、毛虫は部分的な広がり…

うーん、これっぽいなぁ…

いろいろ調べた結果、

僕の中で悪い虫(毛虫)に刺されたんだろうと結論に至りました。

休みの日に皮膚科に行きます。

最初に見つけてから、この間、1週間ほど空いています。

帯状疱疹でした。

「あちゃー、そんなに経っちゃったか」

そんなやばいの?

ん?な状態の僕に先生は教えてくれました。

帯状疱疹とは?

子供の頃に掛かった水疱瘡のウィルスが治ったあとも神経節の内側に潜んで、 何らかのきっかけで、免疫力が弱った時に発症します。

そのきっかけとは、

怪我や疲労、ストレス、緊張、老化…etc

主に免疫力の弱ってきた高齢者の方が掛かりやすいみたいです。

昔は入院するくらいな病気だったらしいですが、いまは薬で治るみたいです。

ですが、初期治療が一番大事で早めに病院に行けば、そこまでひどくなることはないみたいです。

僕の場合、ちょっと遅すぎですね。

いやー、まさかそんな病気だとは思ってなくて。

ほとんど人にうつることはないみたいですが、

水疱瘡にかかったことのない人には感染してしまうこともあるので、水疱瘡にかかったことのない人、疲れている人、妊婦さん、小さい子どもには、なるべく接触しないようにしたいですね。

「ただ、薬が高いよ。1万くらい。」

「まじ?」

「うん、まあ、入院すると思えば安いよ〜」

意気消沈で薬局に向かいます。

しかし、ジェネリックがあり予想の3割くらいの値段で薬が買えました。

医者に散々「高いよ〜」って言われてたから、

思わず受付で「こんな安いんですね⁈」って言ってしまいました。

あと、受付、薬局でおばちゃんにかわるがわる「可哀想にねぇ…」と心配される。

症状が治まったあとも痛みがつづくことがあるみたいですね。

帯状疱疹後神経痛といい神経に傷痕が残ることで起こるみたいです。

刺激物やアルコールを避け、また1週間後に経過を見に病院に行ってきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

twitter

2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサードリンク

このページの先頭へ