2018/8/28 スリランカ紀行7日目

翌朝、彼女らとmango mangoというパン屋で朝食を食べた後、俺は一人ヌワラエリアに行くため、再びキャンディのバスターミナルを目指した。
キャンディまでは国営バスを使い120ルピー。キャンディからはインターシティバスに乗り、250ルピー。
キャンディまでは3時間。ヌワラエリアまでは3時間。夕方くらいにようやくヌワラエリアに着いた。
 
ヌワラエリヤは高地だから道がやばい。
うねうねして吐くんじゃないかと心配だった。
 
そんなグロッキーな俺はその辺の人に話しかけアーユルヴェーダか体験できる場所がないか聞く。
 
アーユルヴェーダは本来、1週間ほど医者の診断のもと食事を管理し、民間療法であるアーユルヴェーダを施術されていく。
しかし、今回は時間がないので、アーユルヴェーダ風のマッサージを体験する。
 
そしてバスターミナル辺りの飯屋でビリヤニを食うと、ゲストハウスを目指した。
 
カナダ人のオーナーで現地の人と結婚し、このヌワラエリアでゲストハウスをしているらしい。
その後、ゲストハウスの大家族と過ごし、ケーキやら何やらをご馳走になり、ドミトリーの部屋にいった。
明日は適当なツアーを捕まえて紅茶工場にでも行こう。そう思って床に着いた。
 
しかし、ヌワラエリアは寒い!ダンブッラと本当に同じ国なのかと思うくらい寒い!日本の秋くらい寒い!
長袖を2枚くらい着てブランケットをかぶってないと寝れなかっただろう。
 
その晩、酔っ払った同室の男が帰ってきて苦しそうにしている。
俺は特に気にせず、そのまま寝たが、しかし、彼とはこの旅で今後、長い付き合いになる。

コメントを残す

サブコンテンツ

twitter

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサードリンク

このページの先頭へ